Accueil レヴューアート グラン・パレのポンペイ展

グラン・パレのポンペイ展

par Victoria Okada

当初3月25日から6月8日迄の開催が予定されていたグラン・パレのポンペイ展。外出制限令で閉館となり、期間中はビデオ、カタログ抜粋、ゲームなど、ウェブ配信(左のリストでコンテンツを選べる)で内容を紹介し、これまでにのべ100万件の閲覧があった。7月1日に再オープンとなるグラン・パレは、同日から9月27日までポンペイ展を開催する。

Catalogue interactif de l’exposition Pompéi

テレビのFrance5は、外出制限発令後の3月下旬に展覧会に合わせて撮影されたドキュメンタリーを放映したが、2018年に発見された「ジュピターの家」の解説も多く加えた内容の濃いものだった(現在視聴は不可能。展覧会オープンに合わせて再び見れるようになるのを望みます)。写真のカタログは、ウェブ版でインタラクティブ。高画質のモザイクやフレスコ画を堪能し、ポンペイの家屋を臨場感あふれる3Dで「訪問」できるなど、ウェブの長所をふんだんに生かした内容。購入はこちら(仏語。右上のメニューで英語に切り替わります)。

子供用パズル モザイク柄
子供用パズル 噴火の絵
(どちらも下にあるボタン – 左から初級、中級、上級 – をクリックすると遊べます。)


アナウンス動画


バーチャルリアリティによる、ヴェズヴィオ火山噴火前と噴火後の家屋の様子


2017年に発見されたポンペイの新地区

タイトル写真はポンペイ展ポスター

Articles liés

Laisser un commentaire

CAPTCHA